カードローンの無利息が一番怖い理由

よくコマーシャルや街中の広告にあるような、無利息でカードローンが利用できるといったタイプのサラ金業者やクレジットカード会社の儲けのしくみについてですが、じつは、何日以内に返済すれば利息がかかりませんといった触れ込みが多いことが一般的です。すなわち、その日数内で返済できる人であれば、問題はありませんが、その日を一日でも過ぎてしまったら、高金利の利息が発生することもあるのです。

ですから、安易に返せるだろうと思って無利息のタイプの契約をするくらいであれば、最初から、確実に返済できるように返済プランを組んで、利息が発生するタイプの契約を選ぶということも必要になってくるかと思われます。無理なくきちんと返していくことができれば、キャッシングは大変有益なサービスと言えます。